大阪出身の回転寿司チェーン“スシロー”。100円メニューはもちろん100円を超える価格帯メニューもある。寿司屋にいると汁物を頂くことはあってもラーメンやうどんには今まで手を出したことがなかった。ところが、今回なにげなく気になってオーダーしてしまった“鶏そぼろ入り西京味噌ラーメン”280円+税がお寿司と相性が良かったのでご紹介しようと思う。



調べてみるとスシローの中では、うどんやラーメンは人気シリーズのようで、“鶏そぼろ入り西京味噌ラーメン”はスシローの第2弾企画の一つ。


180年の歴史を持つ京都の老舗みそブランド“西京味噌”とのコラボして誕生した商品だそうだ。


前回の第1弾の“出汁入り鶏がら醤油ラーメン”は売上好調で350万食以上を売り上げたそうだ。


では今回のラーメンはどうなのか?実食してみた。


スープは西京みそ100%で仕込んだスープだけあって、上品な丸みのある甘さが特徴的だった。


また鶏もも肉のしっとりとした鶏そぼろのほどよいコクがあって、西京みそとの相性がバツグンだ。


その他、青ネギ・白髪ネギ・揚げネギの3種のネギが香ばしさを出して飽きが来ない逸品に仕上げている。


まとめ
このラーメンを食べた後に食べるお寿司が実に美味しく感じた。僕が感じるところ、お寿司は基本あっさりで酸っぱい食べ物だと思っている。お寿司を食べ進めると、あっさり味に若干飽きがくる。そこに、ある程度コッテリと濃厚なものを食べて舌に変化をもたらせ、またお寿司を食べれば舌がリセットされた状態となり次が新鮮な味わいとなる。これを交互に行うことで、お寿司を最後まで美味しく食べられるようになる。この組み合わせの発見がこの歳になるまで知らなかったのは恥ずかしい。次回も是非、回転すしでお寿司を頂く際、ラーメンを頼んでみようと思う。