今年もやってきた、年に一度の食べ放題!(7/3~4期間限定開催)実施店舗の中でも今回我々が選んだのは“ケンタッキー池之端味店”だ。


コチラの記事もどうぞ!↓

コチラの記事もどうぞ!↓

今回ケンタッキー池之端店を選んだ理由は、一番遅い食べ放題の時間帯(20:00~20:45)があったことと、OR(オリジナルチキン)とレッドホットチキンの両方が食べ放題の対象となっている点だ。


しかし、お店の中は狭かった。


席についたらスタンバイ開始!


食べ放題は前回同様45分!今回の食べ放題では、先にも述べたがORことオリジナルチキンの他、一部店舗でレッドホットチキンも食べ放題メニューに加わっている。(※説明書きと一部違う)ポテト・ソフトドリンクももちろんおかわり自由だ。


ケンタッキーの食べ放題で行くつく必需品はコレ!ポリエチレン薄手袋。割り箸やフォークその他いろいろ試してみたが、やはりこれが一番。しかも複数枚あるとおかわりの度に新しい手袋にチェンジができて手が滑りにくい。


まずは初回、ケンタッキーのスタッフの方に注文したデフォルトメニューが届いた。OR2本とレッドホットチキン1本だ。飲み物はアイスティーだ。


ポリエチレン手袋はケンタの熱さをモロ受けるので注意はして欲しい。


しかし、手元が汚れることなく、片手でチキンを食べていれば、もう片方の手でガジェットが触れるので是非オススメしたい。


今回レッドホットチキン食べた際、カリッとした皮の下に脂が詰まっていて、かぶりついたら周囲に熱い脂が飛び散った。


ケンタッキーの食べ放題で注意したいのは量ではなく、“熱さ”だ!


食べ放題中、ストックがなくなりドンドン揚げられてくるチキンたちは、沸点の塊。2回目はOR1本とレッドホットチキン2本。3本ずつオーダーできるのだが、もうこの時点で熱さがジンジン伝わって来る。


3回目のおかわりではORオリジナルチキンも熱くて、手がとまる。


4回目のおかわり。残り10分だったが、ここからは限界への挑戦。オーダーする本数を減らしてタイトに本数を刻む。


限界の一歩手前で苦戦していた我々にトドメを刺しにきたのは、ケンタッキーのお店の方だった。追加チキンいかがですか?と迫ってくるその姿は、閻魔様のようだったw


まとめ
今回の記録は年々落ち込んでいた本数を上回ることができた。レッドホットチキンが食べ放題になったのは嬉しい限りだ。味が単調故に飽きるというのが最大の難点だが今回はそれを克服するような食べ放題だった。おかげで11本食べることができた。

▼今回の戦果
オリジナルチキン(OR)  237kcal×5本=1185kcal
レッドホットチキン  194kcal×6本=1164kcal
フライドポテトS  186kcal×1こ=186kcal
飲み物 ストレートティー×1杯
合計2535kcal摂取したことになる。

今回参加してくれた猛者たちをご紹介。 前列左から@kobu0203@hikaruso@atshow2010@831msms@229msms@watchin

また来年もこのメンバーで再会したい!


ケンタッキーフライドチキン 公式アプリ
カテゴリ: ライフスタイル, ナビゲーション


関連ランキング:ハンバーガー | 上野御徒町駅京成上野駅上野広小路駅