東京都内のデートスポットとして名高い、葛西臨海公園の観覧車。





デートで今まで使ったことがなかったので、今回はじめて乗ってみた。


東京湾のシンボル“ダイヤと花の大観覧車”通称、葛西の観覧車は、東京都江戸川区葛西臨海公園内にある。


観覧車は、2001年3月17日にオープンし今年で14年目を迎えた。日本最大級の観覧車で、東京ディズニーリゾートやレインボーブリッジ、東京湾アクアラインの海ほたる、房総半島、富士山などを一望できるとあって超人気だ。


こんなエピソードがある。完成当時は日本最大で、世界では第2位だった。計画段階では世界最大の観覧車になるはずだったが、完成前にイギリスにこの計画を上回る観覧車「ロンドン・アイ」(1999年12月オープン、回転輪直径122m 地上高135m)が完成し、世界最大にはならなかったとのこと。


 

その後、日本一の座は福岡市の「Sky Dream Fukuoka」(2001年12月オープン、回転輪直径112m 地上高120m)に奪われ、一時期日本第2位(東日本では第1位)になったが、2009年9月26日をもって福岡市の観覧車が営業終了したため、再び日本最大(稼働中の観覧車として)に返り咲きした。



結果、日本最大級の称号は紆余曲折があって得られたものであって、ずっと完成当時から日本最大級ではなかったということだ。


▼観覧車の特徴
思い出作りとして、観覧車に乗る前に記念撮影をすることができる。降りる時には出来上がり、特製台紙に入って販売されていた。料金は800円だ。


▼観覧車割引いろいろ
ベネフィットステーション・JAFカード・葛西臨海水族園チケット・パークトレインチケット・東京水辺ラインチケットを大観覧車チケットなどを販売窓口に提示すると チケット1枚につき、1名が1割引になる。


まとめ
やはり、昼間よりも夕方~夜に出掛けたい。観覧車乗車時間が一周17分間と短いが、2人だけの素敵な空間の中で、2人だけの思い出に夕夜景を楽しんでみてはどうだろうか。


■観覧車 概要
▼ゴンドラ数
68台(冷暖房完備)
▼所要時間
1周約17分
▼定員
6人乗り×68台
▼営業時間
平日 10:00~20:00
土・日・祝、ゴールデンウィーク、春・夏・冬休み 10:00~21:00
大晦日 10:00~元旦朝8:00
休業日 1月の第4・5水曜日、2月の毎週水曜日(祝日にあたる場合は翌日)
▼料金(1名)
一般(3歳以上)700円
団体(20名以上)630円
シルバー(70歳以上)400円
身障者(付添1名まで)350円