砂町商店街には焼き鳥屋が多数並んでいる。


WILLER TRAVEL

中でも竹沢商店は、焼鳥が大きいので有名だ。


単に大きいだけではなく、焼鳥の肉自体に旨味が凝縮していて食べ応えがある。


そんな焼鳥たちをご紹介して行こう。


まずは鶏肉メニューから。


▼シロ(100円)
クニュクニュした食感がたまらない。


かわ(100円)
いったいどれだけ皮がつまっているのか。普通の焼鳥の2倍の大きさはあるだろう。


つくね(100円)
フワフワした食感がいくらでもたべられてしまう。


とりねぎ(100円)
肉の旨味が“ギュッ”とつまったお味だ。


レバー(50円)
僕のイチオシメニューはこれだ。なぜかこのメニューだけが50円。4つゴロッとした濃厚レバーが串刺しだ!これがもうクセになる美味さだ。


ナンコツ(100円)
かたいが骨のまわりの肉をこそげるようにかじるのだが、これがまた美味。コリッコリお肉の食感がたまらない。


また鶏だけではなく豚肉メニューもある。
▼豚トロ(100円)
ほぼ、脂!脂!脂!


▼豚バラ
(150円)
脂と肉の協奏曲だ。

もつ煮込み
そして焼鳥屋の定番名脇役といえば“もつ煮込み”


甘辛に煮込まれた純粋な
牛肉と豚肉のモツしか入っていない“もつ煮込み”だ。


もつ炒め
お母さんが丁寧に炒めた愛情のある逸品だ。 


子供も食べられる甘めな味付けの“もつ炒め”


毎日通っても楽しめるメニューで我々を待ち受けてくれる。


そんな数々の砂町銀座商店街の焼鳥を持ち帰って1人晩餐会だ。優雅な休日を締めくくるのにうってつけの逸品たちだ。是非おすすめあれ!


楽天トラベル株式会社

楽天トラベル株式会社

竹沢商店
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ホルモン | 大島駅西大島駅南砂町駅