砂町銀座商店街で、一番テレビに出ているお店と言われている“あさり屋さん”。


WILLER TRAVEL

常に行列が絶えることなく、揚げたて・炊き立てといった“出来立て”を提供し続けるこだわりの人気店だ。


今回はその人気の秘訣について触れて行こう。もともと、浦安の漁師がお店を家族経営しており、新鮮な貝類を入手することができるとのこと。そんな貝類を使って様々な逸品が販売されている。

▼あさりパスタ 
大き目なアサリがゴロゴロ入っている。

 
太目のパスタで、アサリのエキスを存分に吸い込んでおり、実に食べ応えがある。




▼あさりご飯
300g・500gと分けて販売されており、出来立てアツアツを待ってから購入されるお客が非常に多い。


出来立てをパックに詰めてから、アサリの紫雨煮がトッピングされる。


ご飯はアサリの他、昆布が入っており、ご飯により深みを与えていた。一口食べれば、海の息吹を感じることができる逸品で、これを求めにわざわざ遠いところから買いに来る客が多いとのこと。


▼あさり入りコロッケ
漁師の手取りは低く、昔お肉を買うお金がなかった。その代わりにアサリを入れて食べていたといういきさつがある、漁師のコロッケだ。


▼青柳フライ
僕の中ではこれは衝撃的な味だった。

 
青柳って変にかたかったり、貝特有の臭いが気になったりと鮮度によって味わいが極端にかたよる素材だと思っている。ここのお店は、青柳をお店でむいたもののみを使っており、鮮度は抜群だ。


食べてみればわかるが、身がトロリと甘く貝の甘味と旨味が強烈に口の中に流れ込んでくる。何度かお店に足しげく通っているものの、なかなかお目にかかれないので、もし偶然発見することがあれば是非試してもらいたいと思っている。


宿・ホテル予約ならじゃらんnet

まとめ
店頭に立つ、元気なおばあちゃんは休む暇もなくお客の相手をしている。このおばあちゃんがいるから通っているというお客もいるようで、売っている商品だけでなく、売っている“人”も味の内なのかなと思うお店だ。砂町銀座商店街ならまずこのお店から訪問して欲しいと思う。

あさり屋さん
昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:天ぷら・揚げ物(その他) | 大島駅西大島駅南砂町駅