砂町銀座商店街に一度でも行った方なら、このお店の存在に気が付かないわけがない。


WILLER TRAVEL


砂町銀座商店街の端に位置し明治通り沿いにある、砂町商店街の魚屋“魚勝”直営の、お寿司屋さんだ。

 
このお店はお昼時、長蛇の列ができていて、限定メニュー狙いのお客さんで一杯だ。


開店30分前から並ぶと限定メニューの整理券が開店15分前くらいから配布される。


待っている間は豊富なメニューを眺めたり、持ち帰る際の注文票などに目を通して待つ。


今回は、平日15:00~限定30セットしかない“さくらセット”が日曜日のランチメニューとして限定販売された。ラストの方だったが運良く整理券をGETすることができた。

 
入店して2Fに通されるとテーブル席の他、窓際にカウンターがある変わった店づくりだった。




着席するや、“さくらセット”をコール。どんなものが出てくるのかソワソワする。だって650円で、にぎり10貫と味噌汁が付くセットなんて信じられないからだ。普通に考えれば、100円寿司よりも安い計算だ。質はある程度抑えてあるのかと当然思っていた。


しかし、そんな予想を堂々と裏切る展開となった。


なっななんと!ネタがデカい!そしてご飯もしっかりデカい!!


お味噌汁もあおさの味噌汁じゃないか!


これは100寿司よりも、質量ともにお得感がある。

 
それでは一貫ずつ見て行こう。(※サーモンと玉子を撮影しそびれたのはご容赦を)
 
▼鳥貝
しこしこした触感。口の中に海の香りがしてくる。


ホタテ
トロリと甘く、貝特有のクセがない。


ホタルイカ
今が旬!口の中で弾ける内臓のコッテリとした旨味がたまらない。


青柳
柔らかく、そして甘く磯の香りが口一杯に広がる。


新鮮な鯛だということが分かるコリコリ感。


まぐろ赤身
解凍した時のベシャベシャ感がなく、旨味のあるマグロを厚切りで頂けた。


かつお
初鰹のシーズンということで脂こそ乗っていなくても、身の甘味がストレートに感じた。


穴子
江戸前の定番、穴子の握り。僕の中では〆の握りという認識でいた。柔らかくさっぱりと頂けた。


これだけでも大満足なのだが、どうしても気になった鰤(ブリ)一貫54円を追加でオーダー。




これまた立派な厚切り鰤の登場だ。本日のオススメをこのような価格帯で食べられるのには感動した。


まとめ
毎日、限定メニューの内容も変わって行くようでこれからもタイミングがあれば並び続けて全メニューを制覇したいと思った。砂町銀座のシンボルとも言える“海幸”。遠くから足を運ぶだけの価値あるお店であることを最後に記すとしよう。


楽天トラベル株式会社

海幸
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:寿司 | 西大島駅南砂町駅東陽町駅