東京都江東区亀戸といえば、亀戸餃子・亀戸ホルモン・亀戸大根など地元亀戸名物を使った割烹料理“升本”などなど、亀戸はグルメの宝庫だ。


そんなグルメエリアに、昔っからある“いり豆”を専門に扱う豆専門店をご存知だろうか?


老舗の空気がそこいらじゅうに広がっている。とくに豆が入っているケースには年季が入っている。


塩豆は◯合単位で購入できる。1合150g換算だ。


袋に入れての量り売りだ。僕はここの塩豆が大好きで、お茶受けやビールのツマミとして、良く食べてきた。


塩水に浸した青えんどう豆を炒ったもの。青えんどう豆を塩茹でしたものも“塩豆”と呼ばれている。低脂肪でタンパク質豊富。表面が白いのは保存性を高めるための貝カルシウム。


従ってカルシウム豊富。いいことずくめの塩豆。間食にもイイ☆


塩味の食べ物だが、スイーツの部類みたいだ。食べログのベストスイーツにも選抜されている。


但元いり豆本店
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:和菓子 | 亀戸駅亀戸水神駅東あずま駅