今回は、“アイランドグリル”という江の島アイランドスパ内4Fにあるレストランで鎌倉の地ビールを頂いた。と同時にバレンタイン企画が開催されていたのでバレンタインのためだけに用意された限定“鎌倉地ビール”を頂いた。


 
以前“江の島アイランドスパこと“えのすぱ”の魅力についてふれた。こちらの記事もどうぞ!→【江ノ島デートスポット】江の島アイランドスパ“えのすぱ”一年中ビキニで混浴だと!? 

アイランドグリルは地元の新鮮な野菜や魚介をふんだんに使った料理がオススメだ。えのすぱ独自の内容に仕上げたスパキュイジーヌ(※1)を楽しむことができるからだ。


 (※1)スパ・キュイジーヌとは世界各地のスパリゾートで出される料理で、見ているだけでおいしい、まさに色を食べる料理だ。しかも低カロリーで高栄養、ヘルシーで豊かな味わいというのが特徴だ。


店内に入るとバレンタインムードだった。


バレンタイン期間スペシャルメニューなるものも多数存在していた。


いかにも!という感じでシャンパンで乾杯をおしている。


そんな中、目にとまったのが“鎌倉の地ビール”だった。


バレンタインに目が行ってしまい、オーソドックスな鎌倉ビールを見逃してしまうとこだったが風呂あがりということもあり、2本たのんで味比べ。


鎌倉ビールってなに?
一般的に大規模な設備で量産できる大手メーカーのビールは“下面発酵”という醸造法で生まれているのをご存知だろうか?

下面発酵ビールとは、低温で活性化し、樽の底に沈澱した酵母を冷却して長期間熟成させたもので、ラガービールと呼ばれるもの。さらに、酵母を完全にろ過する事により、常温で長期間保存が可能。味のタイプは「爽やかで飲み心地の軽い」イメージ、くせがないので多くの人の支持を受けているビールだ。


鎌倉ビールは?というと常温で発酵した酵母は、その主な発酵を短期間で完了させ、樽の表面に浮かんでいる。つまり、ラガービールとは反対の、上面発酵ビール(またはエールビール)に属す。そして、酵母をろ過せず、生きたままの状態で瓶詰めする。味のタイプは「個性的でフルーティー」、泡もまろやかなので、ビールにありがちな苦味や喉ごしが辛いという方、(とくに女性には)人気の高いビールだ。


鎌倉ビールは少量生産である中、年に一度のバレンタインの時期だけに造られる特別なビール。“2014鎌倉バレンタインビールMy Funny Valentine ~バレンタインデーのための「贅沢麦酒」~”


厳選されたモルトと香り豊かなアロマホップのみをふんだんに使用し、時間と手間を惜しまず、大切に造り上げた手造りビールだ。ビール本来の味わいを愉しむとともに、高級チョコレートなどのバレンタインスイーツはもちろんさまざまな料理の味わいを損なうことのないビール。


ノーマルな“鎌倉ビール”(左)と“2014鎌倉バレンタインビール(右)。同じように注いでもあまりバレンタインビールは泡立たない。飲んで見るとビールカクテルのような印象を受けた。


そんなビールに合わせるのが、スモークサーモン&チーズと三浦野菜をふんだんに使ったピザだ。


生地が厚く具が盛り沢山なのが驚きだ。レモンを絞ってさっぱりと頂く。


ビールを飲みながら2人で分けあって、これだけでお腹一杯になる。


サーモンのスモークの香りがピザとの相性が良く、いくらでも食べられてしまうのが不思議なところ。


ゆっくり外の眺めを見ながら、鎌倉の夜を楽しむ。意外と日中観光に執着し過ぎて、夜の鎌倉の風景を味わうことがあまりなかっただけに、新鮮な感じだ。


冬の夜に温泉に入ることで湯冷めの心配をする方もいると思うが、心配いらない。送迎車両が予約できるので事前に予約していれば最寄り駅(小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅・江ノ島電鉄江ノ島駅・湘南モノレール湘南江の島駅)まで送り届けてくれる。


まとめ
素敵なバレンタインを素敵な女性と過ごすのに最適なところだと思っている。年に何回もない夜をここで過ごしてみてはどうだろうか?一味違った大人の鎌倉観光という意味でオススメだ!

アイランドグリル
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:イタリアン | 片瀬江ノ島駅