今回は、2014年1月28日に発売予定のホット&グルービービーフと、ホット&グルービーチキンを試食できるイベントに参加した! 

こちらの記事もどうぞ!→ブログ更新!→【イベント編】マクドナルド American Vintage 70's 新商品先行試食会に参加! 

今回のイベントでは、マクドナルド商品を美味しく撮影できるテクニック講座がレジュメで配布された。マックの情報戦術の一環なのかもしれないが、共感できるところが残念ながら少なかった。

まず逆光を捉えて撮影とあった。全体的にオシャレな間接照明が、スタジオ内には設置されている。間接照明は光が柔らかく好きなのだが、一部照明が暗いテーブルに着くと逆光を捉えるどころではない。今回席を勝手に移動できなかったので、光が当たるテーブルに着席できるか否かでこのテクニックが活かされるのではなかろうか。


次に手に持って撮影しよう!とあった。その方が臨場感がでるので有効とのこと。ただ、後述するがバーガーラップに包まれることなく“箱”で提供される今回のハンバーガー。手に持って撮影しようとすると、中身のソースやが具がボロボロ出てくるので、決してオススメとは僕は思っていない。共感できたのは、食べかけ写真を避けた方が良いという点。たしかに今までハンバーガーにかぶりついた画をブログ内に載せたことがあるが、決して美しいとはいえなかった。


また今回のイベントは、twitterユーザーとブロガーに分かれており、お友達同士というのがあまり見受けられなかった。自分でこの写真を撮るのは至難の技ではなかろうか。ぼくは幸いにもブロガー仲間が周囲にいたのでお互い撮影し合うことができた。


さて気を取り直して、いよいよお待ちかね!今回のメニューの登場だ。


クラシックフライ with チーズの価格は340~370円。通常のフライドポテトにチーズソースと、ベーコンフレーバートッピングを乗せて頂く。カロリーはさすがの544kcal!

揚げ物にチーズソースをトッピングとはかなりの高カロリー。しかし、シャカシャカポテトと違って新たな味覚の境地が広がった気がした。また、このチーズはポテトが冷めても固まりにくかった点が非常に良いと感じている。


ハンバーガーを食べようと思ったら、いきなり提供されたデザート“パイアラモード チョコレート味”。あとで判明したのだが、イチゴ味と選べたようだ。個人的にはイチゴ味がオススメ。ただ、女性はなんなく完食していたが、男性には甘すぎると思っている。ただでさえ甘い、アイスにこれまた甘いアップルパイ。ダブルの甘さが僕には辛く感じる。


ホット&グルービービーフ価格370〜410円で販売予定。(一部店舗を除く)アメリカのテキサス州で生まれたメキシコ風のアメリカ料理“テクス・メクス”を再現した商品とのこと。“テクス・メクス”の中でも代表的なサルサをメインに、北米産のハラペーニョを使用した刺激的なソースで味付けしているのが今回の特徴だ。


100%ビーフパティを2枚、チーズはチェダーチーズとホワイトチェダーチーズの2種類を仕様している。またシュレッドレタスを北米産のトウモロコシを砕いて作るコーングリッズをトッピングしたバンズでサンドしたもの。


ホット&グルービーチキン価格370〜410円で販売予定。(一部店舗を除く)


ホット&グルービービーフのチキン版でそれ以外は中身変わらず。昔、この手のチキン系のハンバーガーにはシャカシャカチキンを使用していたが、今回のチキンは従来のシャカシャカチキンをよりクリスピーにしたチキンを使っていた。食感が以前よりも増して良くなって嬉しかった。


両方のハンバーガーに言えることだが、野菜がてんこ盛りなのは嬉しい。


しかし、バーガーラップにくるまれていないので、箱から出すと具とソースがボトボト落ちる。マック関係者の方からインタビューを受けたので、箱で出すハンバーガーを提供する場合は希望制でバーガーラップを用意してくれると助かると提案させて頂いた。


じゃぁ!食うぜ!!


むむむっ!これは!!


辛旨じゃねーか!ヒリヒリと辛いものの、チーズが辛さの緩和をしてくれるのでこの程度の辛さなら子供でも食べられるはずだ。


ハンバーガーに関しては大満足で、会場を後にしたのは言うまでもない。


一緒に参加した元うなぎ屋NEOのブロガー@motounagiyaさんの記事はコチラ!→マクドナルドの新メニュー 「American Vintage '70s」試食会に行ってきました!

まとめ

一部報道で業績不振とあった、日本マクドナルド株式会社は昨今社長が交代し、これからどのような成長戦略を展開するのか楽しみでならない。こからも、食べて“楽しい!”と思えるハンバーガーを世に送り出して欲しいと心より願っている。これからも一般庶民の愛される気軽な食べ物として存続して欲しいとも合わせて思っている。

▼日時
2014年1月23日(木)
▼会場
都内某所のスタジオ
▼イベント内容
ホット&グルービー (ビーフ・チキン)の試食
▼参加費用
無料
▼参加条件
①Twitterアカウントを持っていて、鍵つきのアカウントではない方 (つぶやき内容を公開している方)。
②当日会場にて、イベント内容や商品についての率直なご感想を、自分のTwitterで情報発信できる方。



 今回写真に使用したカメラとレンズはコチラ!↓