東京タワーのお膝元、芝商店街の中に行列ができるハンバーガー屋があると聞いて行ってみた。


2006年にワゴン車で移動販売を開始。ネオ屋台村などで腕を磨き、2011年に田町にハンバーガー専門店『MUNCH'S BURGER SHACK』をオープンし、一年が経過したとのこと。


あの『チューボーですよ!』にも取り上げられたとのこと。


豊富なメニューでお出迎え!というやつだ。


巨大ハンバーガーの貯金箱が目に留まる。これは欲しい☆


店内に入店すると、厨房にいるイケメンスマイル柳澤店長の威勢のよい挨拶があり、そのかたわら肉職人ならではの真剣な眼差しで、ハンバーグを焼きまくっている。


なんか、これだけで美味いものが食えそうな気がする。やっぱ元気な挨拶って大事だな!と思った。


従業員募集ではなく弟子募集というのがウケた。


店内はアメリカナイズされたインテリアが多く設置してある。


インテリアは細かいところに、かなりこっておられるようで、オーダーしてからの待ち時間はこれらのコレクションをながめるのも楽しい。


昼からビールやカクテルだって頂ける豊富なメニュー。


ハンバーガーだけでかなりお腹いっぱいになるとのことだったので、今回は断念。次回は絶対頼んでみたい!クラムチャウダーきが気になるところ。


肉肉しい男子にオススメ!とのことだったが、今回は初入店だったため、ベーシックなベーコンチーズバーガーをここでもオーダー。


辛いもの好きにも対応しているようだ。


よそのお店ではあまり見かけないハンバーガーの美味しい食べ方マニュアルは必見だ。


メニューの数がここも多い。なにを頼めば良いのか初心者は迷うことだろう。


迷ったら、ベーコンチーズバーガー。お店の特徴がつかめるはずだ。


登場!5日間かけて仕込んだ豚バラ肉を燻製した自家製ベーコンが顔をのぞかせている。


ベーコンが折りたたまれてサンドされている。


ベーコンの塩気はトマトとレタスが受け止めてくれるのであまり塩分が気にならない。


自家製パテはUSビーフを使用しているそうで、ミンチ肉では味わえない独特の食感と風味を生み出している。それはまるでステーキのようなハンバーグなのだ。


まとめ
お店の雰囲気全体がただでさえ美味しいハンバーガーを益々美味しくさせる。それはお店で働く従業員の皆さんの雰囲気作りにある。こういうお店こそ僕は大切にしたいし、リピーターになりたいと思う。

マンチズ バーガー シャック
昼総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:ハンバーガー | 芝公園駅三田駅浜松町駅


今回写真に使用したカメラとレンズはコチラ!↓