大阪ステーションシティでイルミネーションイベントをやっているのをご存知だろうか?

JR大阪駅から大阪ステーションシティ時空(とき)の広場へ向かうエスカレーターを昇っていると、人だかりが多く、前から大阪へ行く度に気になってたので今回はじめて行ってみた。


時空(とき)の広場に足を踏み入れると、そこは光り輝くヨーロッパのお城の世界だ。


シャンパンゴールドに輝くお城の庭に居るような、高貴でロマンチックな気分が味わえると説明書きにあったが、たしかにその通りだ。“ただし彼女と行けば!”さぞかしロマンチックだっただろう。(男友達と行ったのでそんな雰囲気にもならなかったが残念w)


可愛いスノーマン達が、ぼくたちを祝福して迎えてくれているようだ。点灯時間中の1時間に2回(毎時00分、30分)、5分程度の“光と音のスペシャルタイム”を実施しており、音楽に合わせてイルミネーションがダイナミックに点灯する演出を偶然にもみることができた。


“光の庭園”は、お城の街並みにある庭園をイメージした、延べ床面積約240m2にLEDを敷き詰めており、イルミネーションで魅せる華やかな庭園を表現している。

“光の庭園”を巡り、その中にある“光の散策路”を通る。するとパステルカラーの花で飾られた“光のブーケストリート”があり一本道をずんずん進むと、“星空のヴェール”に浮かぶ“光り輝く天空の城”に辿り着く。 


時空(とき)の広場から、更に上の階に向かってみると、途中のエスカレーターからの眺望が絶景だった。この星空のヴェールは最大で高さ18m×幅20mと大迫力。ストロボライトも点滅し、上品かつ高貴なイメージを創りだしていた。またドーム屋根からのびる3本のバトンから、最大で高さ6m×幅20mの圧倒的なスケール感で、3つの異なる形のお城を吊り上げていた。見る角度によって、様々に変化する“光り輝く天空の城”は必見だ!


大阪ステーションシティからは、昨年グランドオープンしたグランフロント大阪が向かい側に見える。


寒い中庭ではカップルのイチャイチャスポットがあり、男二人組だった僕らは指をくわえて見るハメに。。


まとめ
大阪のイルミネーションを今回はじめた経験して、カップルの他にも家族と来ている人もいたので、観光で大阪に訪れた際は是非とも鑑賞しに行ってもらいたい。このイルミネーションは1/19【日】までなのでまだ観るチャンスはある!急げ!!

■大阪ステーションシティ
▼住所
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3−3−1
▼電話
06-6458-0212
▼営業時間
10時00分~21時00分

大きな地図で見る


今回写真に使用したカメラはコチラ!↓