静岡県には駿河湾がありその中心に位置する吉田港・相良港近海では美味しい魚が獲れるという。


地魚中心の和食をご提供し続け、創業40余年を迎える“ひげ奴”


店主が毎朝目で見て触って最高の地魚を仕入れているとのこと。


魚は捕れたその日が一番旨い!をモットーに鮮度抜群の地魚が揃っている。


今回はランチ時に訪問したので刺し身定食をオーダー。


刺身は新鮮な魚特有のモチモチ食感を味わって欲しいということで、大ぶりに切って提供される。たしかにモッチモチした食感ははじめての経験だ。魚の旨味をしっかり感じられた。


ワタリガニたっぷりの味噌汁は旨味が濃厚だ。


カキフライも丁度シーズンインしたのでオーダーしてみた。


まだ小ぶりではあったが。。


旨味が詰まったお味で良い香りが鼻孔をくすぐられた。


板前さんイチオシの“手造りいかの塩辛”が有名ということでオーダーしたところ、メニューになかった。


代わりにお土産様に販売しているとのことだったので1個購入し、小皿にとって食べることにした。


見た感じ、イカが少し透明な気がした。


どうやら鮮度が良い状態で漬け込んでいるようで、塩辛のわりにはいくぶん浅漬けのような気がする。


しかしながらご飯との相性はバツグンでいくらでもご飯を食べられてしまう。持ち帰りのため食べ切れなかった塩辛はお土産様に保冷剤をつけて渡してくれる。後日、家で塩辛をまた食べてみたらイカの身がねっとりしており、より洗練された味にこなれていた。どうやらこの塩辛は熟成過程を楽しむために作られているようだ。


まとめ
刺身の鮮度も味もさることながら、イカの塩辛はとにかく病みつきになりそうだ。もっと販売エリアが拡大できれば嬉しいが、手造りだけに容易ではなさそうだ。もちろん現地まで買いに行く価値は十分あるので静岡に立ち寄ることがあれば是非お土産候補にしてもらいたいと思う。

▼店名
▼住所
〒421-0301 吉田町住吉5394-17
▼電話
0548-32-0648
▼営業時間
11:00~14:30(オーダーストップ14:00) 
17:00~21:30(オーダーストップ21:00)
▼定休日
月曜日
▼交通機関
JR藤枝駅、JR島田駅から車で約30分
▼車
東名吉田ICから約10分
▼駐車場