鎌倉といへば和菓子で有名“美鈴”。


月々販売されるお菓子があり2月は、あの人気コミック美味しんぼ95巻にも掲載された“をさの音”が販売される。


今回僕が訪問したのは1月だったので“をさの音”を購入できなかった。


また2月に鎌倉へ行くので次回にかけてみるつもりだ。



今回1月に購入したのは京都でも有名な“花びら餅”


ごぼうと二種類の餡(黒と白)とピンク色の餅を、求肥で包んだ和菓子だ。



平安時代の新年行事「歯固めの儀式」を簡略化したもので、600年にわたり宮中のおせち料理の一つと考えられてきた由緒あるお菓子だ。


野菜のゴボウとアンコの組み合わせは絶品。ごぼうにも味がついており、かなり手がこんでいるのがよく分かる。アンコの繊細さとゴボウの野趣あふれる風味が見事に調和されている。是非鎌倉へいったらお土産におすすめする。


美鈴
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:和菓子 | 鎌倉駅