10月16日【水】缶だと数量期間限定発売!★SAPPORO(サッポロビール株式会社)が秋限定のエビスビールシリーズ“琥珀ヱビス”を近日発売する。


これに際しAMN主催のイベント40人募集された内の1人にブロガーとして選出され、日本ではじめて2013年度バージョンの琥珀ヱビスビールを飲んできたのでご案内しようと思う。


今回我々は★SAPPOROさんより、ヱビスビール記念館の特別案内をして頂き、ヱビスブランド担当者から直接詳細までお話頂いた。そして楽しみにしていた琥珀ヱビスの試飲会・琥珀ヱビスと食とのマリアージュ体験も実施してきたので写真を交えお伝えしよう。
 

★SAPPOROのヱビス記念館内部。


さぁ、ここからヱビス記念館の説明がはじまる。


1892年(明治25年)、経営困難に陥っていたヱビスビール。三井物産からやって来たヱビスビールの救世主“馬越恭平”の説明。実は話にこそでなかったが、三井物産から左遷されてやって来たとの噂もある方だ。骨董品の授受を巡って、時の総理大臣と喧嘩する程の器で、なんやら半沢直樹を想像させる。


1900年(明治33年)頃に銀座にビアホールを開店するなど、新しいアイデアで経営の再建を進めた“馬越恭平”。経営手腕の発揮でビアホールで売上1000倍返しだ!


日本で最古のヱビスビール。ビール一本の価格が当時の喫茶店のコーヒーの5倍もの値段していたそうだ。かなりの高級品だ。


当時のヱビスビールの模型。楽しそうだ。


この写真インパクトあるね。ビールが地名になるなんてここだけだろう。


僕がヱビスビールの存在を知ったのは、人気グルメアニメ“美味しんぼ”のおかげ。これ読んだの中学生の頃で、いつかビアホールで美味しいソーセージ食ってやると誓ったもんだ。


近年では人気アニメ“新世紀ヱヴァンゲリヲン”で葛城ミサトさんが飲むシーンが印象的だったはず。ヱヴァンゲリヲンの“ヱ”ってヱビスビールから来てるっていうのは?


オルゴールの展示。


オルゴールの音が食欲をそそるね。さぁ!ヱビスビールを片手にご用意してからこの動画を再生して下さい。
 

ヱビス記念館の展示を待ち受けていたのは。。


お待ちかねの試飲会。


プロのサーバーガールがスタンバイ。


きたきた!琥珀色のオ・サ・ケ!知らなかったけど樽生なら通年ヱビスビール記念館で飲めるそうだ。しかも、人気ランキング第1位の商品なんだそうだ。琥珀はヨーロッパでは幸福を招くものと言われているそうで、琥珀を贈ることはしあわせを贈ることを意味するとのことなのでこれからのお歳暮に最適!


つまみかと思ったら麦芽の説明のためのサンプルだった。しかし、かじってみたら案外ビールと合うぞ!って当たり前か。


はじめてみた、ラッキーヱビス。ビクの中から鯛の尾っぽが出ているのが特徴的。600本に1本入っているという噂のコレクターにはたまらない一本だ。


ここからは琥珀ヱビスと食とのマリアージュ体験。酔っ払った状態でメモを取れ!というのは拷問だと周囲から聞こえたが、ご意見ごもっともだが酔っても書けるブロガーを僕は目指したいな。


マリアージュするためのお料理の数々。


ローストビーフのバルサミコソース。お肉と酸味の効いたソース。正直、ワインと合わせたい。


チキンの香草パン粉焼きトマトソース。これが一番。やはりビールは脂っこいものとの相性が良い。舌の脂を流せるのは数あるお酒の中でもビールだけだと僕は思っている。ビアホールをのぞいても油物が多いのはこういう理屈があるからだと思う。ドイツ流とあったヱビスビール。てっきりソーセージが出るのでは?と思ったがなかったのは残念だ。ドイツビールと言ったらしょっぱいソーセージが当たり前だと思っていただけに。


チーズとの相性として、彩り野菜のピンチョス。素揚げした野菜との相性がイイね。


クリーミー玉ねぎソース。


タコとブロッコリーのマリネ。マリネもワインと合わせたい。ビールと喧嘩する気がした。


ナッツ各種。ナッツの中に油分が入っているため非常に相性が良い。


チーズアソート。ゴルゴンゾーラチーズとの相性が意外と良い。スモークチーズはやはりビールと合わせるのに定番だろう。


ドライフルーツとの組み合わせは見事だった。いちじくやレーズンの香りをビールが開花してくれる。


琥珀ヱビスの感想
▼ビールの色・風味・コク・深みが魅力的!
海外ではお酒の作り方を法律で定めていることが良くあり、ワインでも良く適用されている。
今回、ドイツのビール純粋令に則った麦芽100%のヱビスビールの製法をベースに、琥珀ヱビスならではのこだわりを詰め込んでいる。

製麦時にロースター(焙煎)で処理したクリスタル麦芽と、通常のヱビスよりも多くの麦芽を使用することで、カラメルの香りが漂う、コクと深みのあるビールに仕上がっている。
via ★SAPPORO
たしかに説明どおり色がキレイ!という印象をまずはじめに持った。飲んでみるといつものビールと違って香りが立つ。炭酸が香ばしく焙煎された麦芽の香りを挽きたて鼻孔を突き抜けて行く。

▼アンバービールって知ってる?


アンバー(琥珀色)ビールタイプに属する今回の琥珀ヱビスは、色の液面はキラキラと輝いて見えて、まろやかな口当たりを演出している。
via ★SAPPORO

琥珀エビスビールを美味しく飲む方法をヱビスビール記念館の職員の方に特別に教えてもらったので動画でご紹介しよう!ビールってこんなにも泡立つもんなんだね♪ビアサーバーなくてもいいじゃんw


★SAPPOROさんに今回色々と教えて頂き、ヱビスビールのファンとしてこれからも益々愛飲したいと思う。スタッフの皆さんに感謝だ。




イベント概要
■タイトル:琥珀ヱビスの秘密を知ろう!琥珀ヱビスをヱビスビール記念館で体験♪スペシャルブロガーミーティング
■日時:2013年10月2日(水)19:30~21:10(開場 19:00)
■会場:ヱビスビール記念館
■交通案内:地下鉄日比谷線「恵比寿」駅、JR山手線・埼京線「恵比寿」駅東口より動く歩道「スカイウォーク」にて徒歩5分 「スカイウォーク」の終点から徒歩3分
■参加費用:無料(対象はブログをお持ちの方になります)
■募集定員:40名