正式名称:賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)は、京都市北区にある神社。通称:上賀茂神社(かみがもじんじゃ)。ユネスコの世界遺産に“古都京都の文化財”の1つとして登録されていることで有名だ。

ここの神社は厄除・八方除・電気の守り神、必勝の神として信仰を集めている。


勝負事が大好きな方をはじめ、負けられない戦いがある方、他者を蹴落としてでものし上がりたい方など(笑)、また電力会社の方なんかにも参拝するのにオススメの神社かもしれない。本殿などは流造の典型として国宝に指定され、他の41棟は重要文化財。1994年12月には“古都京都の文化財”として“世界遺産条約”に基づく世界文化遺産に登録された。


また夏のお祓い(おはらい)として「茅の輪潜り(ちのわくぐり)」が行われる。これは、氏子が茅草で作られた輪の中を左まわり、右まわり、左まわりと八の字に三回通って穢れ(けがれ)を祓う(はらう)もの。


まとめ
京都はお寺の方が多く、参拝される方も多いことと思う。しかし、神社はお寺と違って参拝料がかからないのがポイント!国宝も無料で拝観できるのでお得感がある。是非、京都へ行った際は神社もお参りしよう!
 
■賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)
(上賀茂神社(かみがもじんじゃ)
▼住所
京都府北区上賀茂本山339
▼TEL
075-781-0011


大きな地図で見る