東京都内では隅田川花火大会や東京湾大華火祭がメジャーでよく観にいったもんだが、若干飽きてきたということもあり、趣向をこらして地方の花火大会にいってみた。

どうせなら素敵なロケーションで観たいということもあって今回は“宇治川花火大会”をチョイス。大変良かったのでそのレポートをお届けしようと思う。


▼宇治川花火大会の見どころ
・“源氏ロマン”をテーマに宇治ならではの豪華花火。千年の時を超えて今蘇る平安時代の名作家:紫式部の『源氏物語』の世界を表現した花火がすごい!ストーリー性のある花火なんてはじめての経験だ。
・宇治川の川面に映る風情ある花火とともに川のせせらぎを楽しめる!
・絶景とともに家族やカップルに大人気の宇治抹茶絶品スイーツ巡りも花火を観ながらできる!




 ▼宇治川花火プログラム
源氏物語終焉の地、「宇治十帖」の舞台となった宇治の夜空を「源氏ロマン」をテーマに多くの花火が彩る。


源氏物語絵巻をイメージした歴史とロマンを伝える華やかな花火は京都ならではの風雅な世界を堪能できオープニングのスターマインが現実の世界からいにしえへと誘う。紫式部にちなんだ紫を基調とするスターマインの紫色の花の輪は平安の雅を映し出す。


またフィナーレのスターマイン「空中ナイアガラ」は壮大な音と光の競演でクライマックスを飾り必見。


▼有料観覧席はオススメする理由
・目の前に広がる圧倒的な花火の眺めに感動だ!宇治の川風に乗って花火の燃えカスが落ちてくることもある。

 
・カップルにうれしいゆったり観賞席。花火を観ているのか彼女を見ているのか、それはあなた次第w僕は花より屋台派!w


・会場内にトイレを完備しており花火に集中できる。ビールを飲み過ぎても平気!


▼塔の島会場←今回予約したのはココ!
開場: 17:30
内容: 1席2,500円(パイプ席で自由席)屋台有り・トイレ完備
場所: 府立宇治公園中の島特設会場
見所: 宇治橋上流・宇治川中州の公園に設置。宇治を代表する人気観光スポットの一つでもある塔の島からは、宇治川のせせらぎと涼しい風を感じながら、花火に照らされる宇治橋とともに打上花火を眺める景色を鑑賞できる。

 

▼有料観覧席チケット おすすめ購入方法は4種類
今回LAWSONで僕は予約したが、最寄りのコンビニで気軽に予約できるので是非オススメ!

①京都宇治土産.comで購入
宇治川花火大会専用のチケット購入ページで、PC・ケータイでのWEB以外に電話受付も可能だからネットが苦手な方向け。5000円以上のご購入で送料無料と複数枚購入に断然お得!

②ローソンチケットで購入
インターネット予約はもちろん、電話予約やプレイガイドでの購入も可能。最寄のローソンまたはミニストップ店頭のLoppi端末でも購入可能。

③チケットぴあで購入
最寄ののセブンイレブン・サークルK・サンクス・ぴあのお店で購入可能。また、インターネットやケータイからも購入できる。

④eプラスで購入
インターネットでのご購入ができます。チケットの受け取りは、ファミリーマート・セブン-イレブン発券、配送から選択可能。

まとめ
花火が今日あるから行ってみない?という突然なんとなく花火を観たいのなら無理して有料席を取る必要はない。しかし、デートのプランに花火を組み込んでいるのなら是非、予約席を確保しよう。ぼくは今回ギリギリの申し込みだったので2日前の予約で一番安い席となってしまったが、もう少し余裕があればもっと高い席を予約した。花見弁当ならぬ花火弁当はまたこの時でないと食べられないからだ。



また、花火を撮影したいカメラマンも有料席でどっしりと構え三脚を広げてスタンバイしていた。周囲に人が歩きまわる心配がないためだ。構図をしっかり決めて撮影できるのは有料席だけだ。是非ご検討頂きたいと思う。


■宇治川花火大会
▼住所
京都府宇治市の宇治川畔、宇治公園一帯

大きな地図で見る