YouTube Space Tokyoの特別見学をさせて頂くチャンスがあったので、ここではYouTubeってなに?YouTubeパートナーとは?について、ご紹介しようと思う。



YouTube Creator Space Tokyoは、東京の六本木ヒルズ29Fに新しくオープンした最先端のコンテンツ制作スペースだ。動画の構想段階から編集・アップロードまで、オリジナル動画コンテンツを制作するすべての YouTube クリエイターを支援する場所ということで今注目を集めている。


今回はそこの招待して頂いたので隅々までご紹介していこうと思う。六本木ヒルズ内にある企業に初入館ということでビジター用の手続きをする。YouTubeはGoogle傘下ということでGoogleのネームシールをつけての見学となる。


YouTubeの受付カウンターで誓約書のサイン手続きをする。内部の動画撮影は今回しないで欲しいということだったので撮影のみ。


▼トレーニング ルーム/上映室
まず最初にここで説明を受けることになった。広さ6.8 m x 9.1 mの部屋だ。
▼設備仕様
照明グリッド: 2.9 m
1080p HD プロジェクター
5.1 サラウンド サウンド システム
PlayStation コンソール 1 台
放送用ビデオカメラ 2 台
演壇 1 台(ノートパソコンとマイクの入力端子あり)
最大でマイク 8 本、放送用カメラ 2 台、SDI カメラ 4 台
壁 4 面遮光ベロア カーテン


この部屋で目についたのがオシャレな照明だ。


提灯の照明ってのがオツだ。


放送用ビデオカメラがかなりの本格的だ。


さぁ、見学のはじまりだ!


YouTube Creator Space Tokyoのスタッフ舩越さんからの説明が開始。


きょうのアジェンダ(議題)
①YouTube パートナー・プログラムの説明
②YouTube Space Tokyoの紹介
③YouTube 活用事例 ジェット☆ダイスケさん
④YouTube Space Tokyo 見学ツアー 


YouTubeの印象ってどんなもん?ということで、面白い動画の配信やミュージックビデオが思い浮かぶ。


日本でYouTubeに初めて投稿された動画は、2006年6月26日に放送されたものだ。


今や動画のカテゴリー数は星の数ほどある。


YouTubeの由来て知ってますか?Youは「あなた」、Tubeは「テレビ(ブラウン管)」。まさに自分メディア。自分の放送局を配信するということだ。


提供国は56カ国、言語にして61言語、利用者数にして月に10億人が利用しているそうだ。


世界最大級の動画がここに集まってくる。アップロード数は毎分100時間以上あるそうだ。再生時間に関しては60億時間以上が毎月観られているそうだ。


YouTubeは検索エンジンとして世界2位とのこと。


YouTubeは今や視聴者が選ぶ時代。そして自らが動画を積極的に配信する時代が来ている。


アメリカにおいて18〜34歳の若者たちはテレビよりもYouTubeを多く利用している。いくつものチャンネルが年間10億ドル(約1,000億円以上)以上の収益を上げいるとのこと。


日本におけるYouTubeのブランド力だがランキングにすると第4位とのこと。もう知らない人の方が少なさそうだ。


日本の35歳以下の若者の統計について、既存のメディアサイトへのアクセスよりもポータルサイト・ブログポスティングドメインへのアクセスが多いとのこと。


有名YouTube日本人の紹介。瀬戸弘司さんが紹介されていた。


NHKのクローズアップ現代に出演したのでも有名、ジェット☆ダイスケさん


NewメディアとしてのYouTubeの強み。①コンテンツの権利は投稿者に帰属する。②自分で考え公開内容・表現方法・公開時間などすべて投稿者がプロデュースができる。③公開すると世界中から閲覧される。世界に向けて自分メディアを発信できるのだ。


YouTubeの収益化プログラム(YouTubeパートナーブログラム)の紹介。日本における自分が撮影したYouTube動画を収益化しようとしている人は2012年に比べ270%も増加しているとのこと。



YouTubeで収益を図ろうとするには配信者とユーザー・広告主のwin☓2な関係を構築できるように仕組みを作っているとのこと。


YouTubeパートナー・プログラムは動画1本でもアップすればなれるとのこと。


動画配信者向けのサポートも万全だ。


動画配信者同士の交流の場もある。


法人アカウント向けのサービスもある。


コンテンツ配信を世界に向けて配信しよう!とのこと。世界遺産においては、日本も富士山が登録されるなど、世界に誇れるスポットができたばかりだ。世界から注目されるコンテンツを作ることもできる。


まとめ
本格的な動画を作りたいと思っている方は是非、このYouTubeの収益化プログラム(YouTubeパートナーブログラム)を利用されると良いだろう。きっと満足のいく渾身の力作ができると思う、そんな場所だと思った。



▼イベントタイトル
YouTube Creator Space Tokyo見学会
▼日時
2013年6月21日(金)19:00~21:00
▼場所
東京都港区六本木6−10−1 ‎六本木ヒルズ森タワー29F
▼参加費用
無料

大きな地図で見る