今回は、日本コカ・コーラさんが協賛ということで新製品であるスポーツ『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)』の試飲会が第一部であった。

パワーエイド フューエルエックス 500ml×24本 PET

第二部は、サイクリングチーム宇都宮ブリッツェン(UTSUNOMIYA BLITZEN)にロードバイクについてのプレゼンだった。


ロードレースは本番レースも練習も長時間に渡って運動するため、かなりの持続力(スタミナ)が求められるそうだ。


そんな説明をして下さるのが、左:栗村監督・右:廣瀬ジェネラルマネージャーだ。いきなり、DVDの番宣から入るという売り込みっぷり。さぞかし魅力的なロードレースチームなのだろうか、気になった。


本格的なロードレーサーを持ち込んで、理想の自転車選びを教えてもらった。股下を測って、理想のサドルの高さを求める。


あれ?!なんか当たってる?


うん!やっぱ当たらざるを得ない状況みたい。正確に測るのも必死だ。


メジャーで高さ測定。廣瀬ジェネラルマネージャーの股下は69cmもあるそうだ。


まず自転車にまたがる前に、サドルの高さを調整する。


そして先ほどの股下の長さを、サドルの高さに適用する。


またいだ後、ハンドルの高さに関してレクチャー。腕と脇が90°の角度になるのが理想。


つま先立ちくらいの高さに合わせたらいざこいでみる。拇指球あたりでこぐとスタイルが良いサイクリングスタイルになるそうだ。


ドヤッ!チャリってこういうもんや!とばかりに短時間でわかりやすく教えて下さった。


ロードレーサーの苦労話
よくある話では、身体が“つる”ということが日常茶飯事なんだそうだ。しかも一箇所だけではなく、部分的にいろいろなところが徐々につっていき、しまいには全身がつるということがあるそうだ。

長時間長距離運動していると、塩分・ミネラル・カリウム・糖分など様々なものが足りなくなったりする。それを補う意味で今回日本コカ・コーラ新製品である『POWERADE FUELX(パワーエイド フューエルエックス)は効果的だとおっしゃっていた。

とくにロードレースは早朝の試合が多くヒルクライムレースの前などに飲むと良いとのこと。

プロが進めるこのドリンク是非おためしいただきたい!


■AMN主催 日本コカ・コーラ新製品発売記念イベント 
▼日時
2013年6月19日(水)19:30~21:00(開場 19:00) 
▼会場
外苑前アイランドスタジオ 
▼住所
東京都渋谷区神宮前3-1-25 神宮前IKビル2F 
▼交通案内
東京メトロ・銀座線「外苑前駅」3番出口より徒歩5分 

大きな地図で見る