AMN関連ブロガーイベント“ケンタッキーフライドチキンファンミーティング Vol.2”が日本ケンタッキーフライドチキン本社にて開催された。



こちらの記事も合わせてどうぞ!→ケンタ本社で開催!ケンタッキーフライドチキンファンミーティングVol.2”に参加した感想(試食編) 

2013年スケジュールはこちら!→【6/19〜予約開始】ケンタッキーオリジナルチキン食べ放題 2013年7/3〜4日実施! 

FAN認定式・試食会が終わり、ケンタッキーフライドチキンの魅力について語るディスカッションと発表会が行われた。 


我々のテーブルは試食会の延長線上でやっており、食い気たっぷりなディスカッションだ。テーマはケンタッキーフライドチキンのどこが好きか?その理由は?だ。

FHH&Hという日本ケンタッキーフライドチキンが大事にしている精神のひとつHospitality(おもてなしの心)が我々が列挙する好きな理由という結論に行き着いた。


いざ、まとめを我らのチームリーダーiさん。溢れ出た我々の意見を体系的にまとめ上げ発表されており、ひとつのストーリーのようだ。

店頭でいろいろと難題なリクエストしても応えてくれる、おもてなしの心こそケンタッキーフライドチキンの良さだぜ!


他のチームも続々と発表。要点をかいつまんでご紹介しよう。ローカロリーチキンが食べられるお店があるらしく知らなかった。どうやら揚げないチキンもあるそうだ。


骨まで食べていいんだよね?と以前から思っていたが、他にも同じ考え方がいらっしゃってホッとした。


国産の素材で安心というのが、キーワードだったチーム。子供にも安心して食べさせられるとの声もあった。


野獣になれるwそうそう、チキンを食らいついている自分って一度見てみたい。どんな顔して食べているんだろう。


パパ・ママだけのチームがあって、ケンタッキーフライドチキンサイドもこれから検討していくとのこと。店舗数が少ないから改善しやすいか!?否か?!これから多種多様なリクエストに応えられるかどうか?企業としての姿勢が問われるところだ。


アンケートが入っていたお土産袋にはズシリッと重いものが。お土産袋の開封の儀をしていこう。


まずはケンタッキーフライドチキンの創設者カーネル・サンダース自伝。お値段・・・


プライスレス!非売品だった。よく見ると・・・


なんとシリアルナンバー入り。日本全国で4,000人しか流通していない貴重な本を頂けた。心して熟読しようと思う。


2012年4月25日オープンした、大人のケンタッキーフライドチキンが下北沢に『KFCROUTE25』として展開している。


なんと!ケンタッキーフライドチキンを食べながらビールやハイボールが飲める“大人のケンタッキー”なのだ。そこの割引券を今回頂いた。近い内にKFCオフをやる時に使おう!


また、日本ケンタッキーフライドチキングループである、ピザハットの割引券カレンダーも頂いた。


ピザハットにはKFC監修のチキン“ジューシーウィングチキン”が販売中とのこと。


最後に、りんごのチップで燻されたスモークチキン!非売品でお酒のおつまみに合いそうだ。是非食べたら追記して報告したいと思う。


日本ケンタッキーフライドチキンの未来・方向性がお土産の中から感じられた。いろんなスタイルでこれからも飛躍して頂きたいと改めて思った。

また、日本ケンタッキーフライドチキンの“中の人”(従業員さん)と交流を持つ機会が定期的に欲しい。本気でガチなケンタトーク。今回のディスカッションでも感じたが絶対楽しいと思う。

今回、こんな楽しいイベントを企画運営して頂いた日本ケンタッキーフライドチキンの皆様とAMNに感謝したい。(その気持を3記事という形で示しましたw)

最後にみんなで撮った記念撮影の合図は『ケンタッキー』だった!


【イベント概要】
■ケンタッキーフライドチキン」ファンミーティング Vol.2 "公認ケンタッキーファン認定式&試食会"
▼日時
2013年6月15日(土)11:00開場 11:30開始~13:00終了
▼会場
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社本社
東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE 恵比寿南 4F
▼交通案内
JR山手線・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅西口より 徒歩5分
▼参加費用
無料
▼参加人数
30名 

大きな地図で見る