2013年6月15日(土)11:30~日本ケンタッキーフライドチキン株式会社のイベントに参加してきた。


2013年スケジュールはこちら!→<Facebook表記注意!>【6/19〜予約開始】ケンタッキーオリジナルチキン食べ放題 2013年7/3〜4日実施! 

こちらの記事もどうぞ!→日本ケンタッキーフライドチキン株式会社のイベントに参加した感想(ファン認定式編) 


さて、お待ちかねの試食タイム。あの魔法のパックが我々の眼前にハイッ!どーん!!


さっそく開封の儀だ。まず冗談には“胡麻と山椒のぶっかけチキン”だ。まだ食べたことが無い方は下記の記事もご覧下さい!→【日本唐揚協会】夏だ!ケンタッキー新作“胡麻と山椒のぶっかけチキン”食べた感想


このチキンを挟んだサンドメニューもある。まだ食べたことが無い方は下記の記事もご覧下さい!→【日本唐揚協会】ケンタッキー夏のハンバーガー“胡麻と山椒のぶっかけチキンサンド”を食べた感想


サク☓2カリ☓2のチキンの下からはジューシーなチキンが脂とともに流れだす。ダムの決壊を想像してしまう。


さてカーネルバーレルの下にはオリジナルチキンがこれでもか!と入っていた。ケンタッキーのチキンは生肉から店舗で下ごしらえをするらしく。1回あたり45分程度かかる上に、36ピースしかつくれないそうだ。これは味わっていただかないといけない。


日本ケンタッキーフライドチキンの社員の間ではオリジナルチキンのことOR(おーあーる)と呼んでいる。


やっぱコレだね!ケンタに食べに来て、やはりこれを食べないとおさまりません。


日本ケンタッキーフライドチキンの社員さんのお話。オリジナルチキンをオーダーする時、僕はいつも部位指定をしていた。ところが、この部位指定というのはあくまでお店側の善意によるものなんだそうだ。たしかに考えてみれば、人気のない部位があった場合在庫が残ってしまうかもしれない。ただ、公式ホームページをみると、決して禁止というわけではないみたい。良識の範囲でお願いしてみよう。


なにげにケンタッキーフライドチキンの中でも好きなメニューの一つ。コールスロー。あまりの好きさをアピールしたらおかわりを頂いてしまった。


ハンディーサラダかコールスローか選べた点はありがたい。お肉だけだと偏ってしまうからね。


続いてはビスケット。ケンタッキーフライドチキンでビスケットってほとんどオーダーしたことがない僕にとって新鮮な体験だった。


一緒のテーブルだったメンバーはビスケットの食べ方にこだわりがあるようでご丁寧に教えて下さった。


横に半分に割って、ソースをかける。これがビスケットの美味しい食べ方なんだそうだ。


今年の GW 限定パックは、ビスケットをデコれるソースつきが販売さており、この日のためだけに復活してくださった。これがなかなかの美味。




我々のテーブルはあっという間になくなり、それをみかねて社員さんが他のテーブルの余ったチキンやビスケットなどをかき集めてくれた。そのおかげでたくさん味わうことができた。

でもふと思った。ケンタッキーフライドチキンFANなら残すことなく、ずべて頂くのが最低限の礼儀だと。

我々のテーブルは単なる大食いが揃っていたわけではなく、真の“ケンタッキーフライドチキン愛”があるメンバーがそろっていたのだと解釈しよう。このメンバーで今度またケンタッキーフライドチキンオフをやりたいと強く思った。


【イベント概要】
■ケンタッキーフライドチキン」ファンミーティング Vol.2 "公認ケンタッキーファン認定式&試食会"
▼日時
2013年6月15日(土)11:00開場 11:30開始~13:00終了
▼会場
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社本社
東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE 恵比寿南 4F
▼交通案内
JR山手線・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅西口より 徒歩5分
▼参加費用
無料
▼参加人数
30名 

大きな地図で見る