神戸にはいたるところに夜景観賞スポットがあるが、神戸メリケンパークオリエンタルホテルから見る夜景や、このホテルを中心に見る夜景も、海辺の夜景の中では代表的なスポットだ。



そんな神戸メリケンパークオリエンタルホテルにブロガーとして今回潜入してみた。


最上階南側のバルコニー部分には、灯台が設置されている。1995年7月15日に開業。中突堤の先端に位置し、ホテルの2階は客船ターミナルになっている。最上階には、日本のホテルで唯一海上保安庁認可の公式の灯台が設置されている。


竹中工務店による設計らしく、波を象った外観は特徴的で、外壁を彩るブルーグリーンイルミネーションに輝く姿は、神戸港の夜景を彩る一つとして有名だ。中突堤の先端から海に突き出している。


14Fのホテルのバルコニーからは、三宮のビル群が見えたり。


メリケンパークが近くに見えて、イベントものなども見えることもあるそうな。


日中と夜の2度景色を楽しむことができるこのホテルは関西に訪れたら一度は泊まっておきたいところだ。


▼ホテル概要
神戸メリケンパークオリエンタルホテル
▼住所
〒650-0042
兵庫県神戸市中央区波止場町5-6 
▼TEL
078-325-8111

大きな地図で見る