街コンパートナー(募集)ブロガーのkobu0203です。今回もブログの取材の一環と称して友人に連れられて参加してみたので感想とオススメしたい街コンの形式などをご紹介したいと思う。


今回の参加対象者は、男女ともに24歳以上~35歳未満となっていた。写真は新橋駅前のSL広場が集合場所だ。


男女比は男性15名:女性20名。やはり今、街コンでは男性の需要が、かなりあると感じた。なんせ今回の場合、男性2名のテーブルに女性4名というハーレムなテーブルが2組あったくらいだ。

今回は素敵なバーカウンターがあるイタリアンのお店。


▼今回の街コンの流れ


1,まず、スタッフから注意事項の説明があった。お酒があるので大人のマナーや、ビンゴ大会があったのでルール説明などが行われた。
 

2,14:00 街コンスタート!みんなで乾杯して、ここで闘魂入魂だ!


 3,14:30と14:50 に2回の席替えがあった。くじを引いてどこの席に座るのか、男性女性ともにずれて座って行く形だ。


4,15:10 から自由行動になった。お目当ての女性がいるテーブルに男性が乗り込む形だ。


5,15:30と15:50 に2回の席替えがあった。まんべんなく、話せていない方とここで調整する。


6,17:00 街コン 終了!


7,カフェコンで2次会
移動して、甘いモノが食べられるカフェに向かった。


▼街コン攻略のためのワンポイント・アドバイス
①今回の街コンの鍵はやはり連絡先交換の手段にある。いま、若者の間で急速に拡大しているSNSは“LINE”だ。LINE持たぬもの街コンに行くべからず的な空気が流れていた。女性でガラケーを出した瞬間、ドン引きされてる空気は驚いた。いつの間にかスマホが主流になっていたのだ。


②好きなもの(小物)を身に付けてアピールしていこう。“スポーツ好き”が今回のテーマだったが、スポーツと言っても幅が広い。なにが好きかが一発で見てわかってもらえるようなものを身に付けよう。
その一つがアクセサリーだ。ポケットに入るアクセサリーを忍ばせておこう。話題作りに事欠かないからオススメだ。

2次会で、もっと腰を落ち着けて話す時間を作ろう。LINEやFacebookでアドレスを交換したら、2次会の準備をしておこう!2次会は、飲み会ではなくカフェが望ましい。

“カフェで甘いもの食べながら30分”話しませんか?とお誘いすると、女性に受けが良いことがわかった。みんな、一次会でなにげに緊張していて、ようやくここでゆっくりリラックスできるということが分かった。あまりに和み過ぎて30分どころか3時間以上、2次会が続いたので是非このやり方はオススメだ。

▼街コンの選び方
さて、今回の街コンのスタイルだが、あまり賛成できなかった。人によりけりだが、自分から話すのが得意な人には向いていないスタイルだった。

なぜならまんべんなく、いろんな人と話せる今回のスタイルは、最初の印象で合う合わないというのが出て、すぐチェンジしたいと思っても逃げ場がないのだ。

こういう好き嫌いがはっきりしやすいパーティーは、フリーで最初から立食形式の方が、かなりの人と話すことができる。着席式でローテーションを組む形は時間を気にしながら話さないといけないので落ち着かない。加えて、主催者側が話に割り込む形でくじを引かせたり、鐘を鳴らしたり非常に会話に水を差すような形だったのであまりオススメできない。

人それぞれ自分のスタイルは違うと思うので自分にあった街コンスタイルを調べて行ってみてはいかがだろうか?


今回参加したイベントはこちら↓
■第2回 アラサー&スポーツ好き街コン!in新橋
▼開催日時
2013年4月6日(土) 14:00~17:00
▼開催場所
住所:東京都港区新橋2-6-1 さくらビルB1階
▼参加費
男性: 5500円 女性: 4500円