め~んずスタジオ企画「青春18きっぷサイコロの旅 第16弾 みちのく道中膝栗毛」 一路、埼玉県大宮駅を目指し帰る途中、乗り換えた北上駅で、僕の嗅覚がなにかを嗅ぎつけた!



北上の町おこしの一貫として、北上調理師会が立ち上がり、地元産の食材をふんだんに使って作られたのが“北上コロッケ”粘りが強くコクがある「さといも」、豊かな自然の中で育った「県産黒毛和牛“きたかみ牛等)”」、ビタミンB1やミネラルが豊富な「白ゆりポーク」、県内一の収穫量を誇る「アスパラガス」が使われている。それこそが“北上コロッケ”だ。


基本この4つの素材が入っていれば北上コロッケを名乗れるため、現在北上市内の店舗で続々と新レシピが登場している。その店独自にアレンジしたコロッケを、サンドイッチや丼物、巻き寿司にしたり、そばやうどんにトッピングしたりと食べ方も様々。平成22年からはB級ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」へ参加し、ここ最近注目を浴びているB級グルメ。


北上コロッケを食べさせるお店は北上市内に数多くあるため北上コロッケを食べ歩くことも可能のようだ。北上コロッケ暖簾会マップ

今回、乗り換えのため途中下車したので、この限られた時間の中で食べられるお店を探していると、JR北上駅に隣接しているホテル メッツ北上の1Fにある中華ダイニングで食べられそうだったので一品頼んでみんなでシェアしてみた。 


衣がカリッと揚がっていて、中の里芋がトロットロに溶け出してくるコロッケだ。


ソース・タルタルソース・中華甘酢などで食べる。


どのソースとも合う。実に美味だ。


コロッケに限らず油物って、いかに新鮮な油で揚げているか?これ一点だと思う。ホテルで一番目の客だったので揚げ油が一番油だった。いろんな食材を揚げた油には、その食材の香りがついてしまうのでやはり開店と同時に揚げ物は頂きたいものだ。

▼店名
▼TEL・予約
0197-63-6107
▼住所
岩手県北上市大通1-1-34 ホテルメッツ北上 1F
▼交通手段
北上駅から98m
▼営業時間
6:30~9:30 11:30~22:00(LO:21:00)
(日曜祭日は21:00閉店 LO:20:30)
朝食営業、ランチ営業、日曜営業
▼定休日
無休

こちらの記事もどうぞ→アクションカメラ スポーツカム『ADIXXION GC-XA1』を買った感想。