讃岐うどん巡り2日目。うどんばっか食べる旅も良いが、そこは観光客。有名な観光スポットがあれば行ってみたい。というわけで我々一行は腹ごなしに観光スポットとして有名“栗林公園”に行ってきた。
(写真提供:@muusan31に感謝!)


こんな記事も書いてます→讃岐うどん巡り!腹ごなしの観光スポット“瀬戸大橋記念公園”にてMr.Lard兄弟が吟じます!の巻


室町の手法を残す石組みの地をもとに、江戸時代、讃岐高松藩の歴代藩主により百年余りの歳月をかけて完成、下屋敷として利用されていた。

現在では、特に重要な文化財庭園として国の特別名勝に指定され、また日本に関する旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では「わざわざ旅行する価値がある」を意味する三つ星に格付けされるなど、日本を代表する大名庭園として国内外から高い評価を得ている。

梅を眺めながらお茶をいただけるとあって、我々は梅林があるエリアへ向かった。 


梅がいい具合に見頃を迎えていた。


ご家族連れで梅を愛でながらのお茶会をされている方も。


うめぇ~。


うめぇ~。うめぇ~。


うめぇ~。パシャリッ!


小さい子を連れて家族で遊びにきたみたい。こんな光景に憧れるなぁ。


さすが、名勝とあって庭木の管理に気合が入っている。


団子屋を発見。うどんでお腹一杯なのに腹ごなしに公園を散歩したら小腹がすいてしまったので、よもぎもちと、さくらもちを購入。みんなで食べた。


さくらもちに餡がたっぷり乗っている。


さくらもちが美味いんですよ!


繰り返します。さくらもちが美味いんですよ!


美味いじゃねーかチクショー。


弟分のわっちんも美味いと舌鼓。


鯉に餌をあげながらだんごを堪能。


食べ過ぎの刑で切腹とのお達しが下ったので、やむなく。


介錯を慣れていない、わっちん。


何度かにわけて介錯されるという。


そんなアホなことをやりながら、急ぎ足で40分散策した。


盆栽の全国配送も行なっているようだ。


また、こんなん見つけちゃったよ。


讃岐B級グルメ。讃岐肉まんコロッケだと?どんだけ包めば気が済むんだ?


ものは試し。閉店前に気前のいいお兄さんが揚げたてを用意してくれた。


美味いじゃないか!


腹ごなしの運動といいつつ食いまくっている今回の旅。うどんと観光の両輪で四国をたのしんでもらいたいと強く思う。

こちらの記事もどうぞ→讃岐うどんランキング!厳選!激旨うどん屋 BEST “7”

▼名称
▼所在地
〒760-0073
香川県高松市栗林町一丁目20-16   
▼営業期間
休園 : 無休
▼料金
大人 : 大人:400円
中学生 : 中学生:170円
小学生 : 小学生:170円
備考 : 幼児以下無料
▼お問合わせ 
087-833-7411

大きな地図で見る