いま話題の新しい出会い系コンパ“町コン(街コン)”に友達と2人で、はじめて行ってみて、いろんな出会い・ご縁ができて超絶たのしかったので紹介します。今回はなんと!ノマドカフェでコンパだった!?


街コンまとめで取り上げられてる“新宿Cafeコン”!お洒落なノマドカフェで、優雅なティータイムを過ごすイベント。


新宿という大人の素敵な街で、素敵な出会いを求め、男女総勢60名(男:女 30:30)が集まった。(実際は女子の方がもっと多かったと思う。男性のキャンセルが多いみたいだ)

お酒を飲む町コンと違って、通常の町コンよりも“安い”価格で、“シラフの状態”で参加できたのが最大の魅力だ。


13:00会場で13:30乾杯までの間、席で待機。続々と女子が集まり我々の席のとなりに座って、まずはご挨拶から。ぼくはブロガーとしてブロガー名刺やその他様々な顔を持っているのでいろいろな名刺をだして、顔を売り込んだ。


乾杯してからは各自移動して、ドリンクバイキングやお菓子をつまみ、立食&カップル席、グループ席などに座って、いろんな出会いを楽しんだ。職場の話・趣味の話・ありとあらゆる話題で盛り上がった。

あっ!という間に3時間が過ぎ、仲良くなった女の子たちとその後、遅いお昼を食べにパスタ屋へいった。

そこでは肩肘はらずにまた、いろんな話に華を咲かせ、今度遊びにいく約束をした。これまた3時間あっ!という間に過ぎて行った。実に楽しくてまた参加したいと思った。


今回参加して、持って行くと良いアイテムがあると僕は感じた。みなさんも是非マネしてみてはどうだろうか。

■町コン(街コン)必須アイテムまとめ
▼プライベート名刺
いろんな方とお会いするのでとにかく顔写真入りのインパクトある名刺を用意しよう。載せる内容は・・・
①氏名(本名とニックネーム)
②Facebook
③LINE

・・・といったSNSは必ず入れること。電話番号やメアドも、もちろんあった方がいいけれどFacebookとLINEが連絡をとる最近の主流のようだ。匿名性の低いガチのお付き合いをするので納得がいく。twitterなど匿名性の高いものは敬遠されるんかな。
森å·è³¢å¤ªé

▼マスコットキャラ
ぼくはチェブラーシカが好きなため、日々日常の持ち歩くアイテムにチェブラーシカグッツをたくさんもっている。話題に、もし詰まりそうな時はドンドン出してみよう。【過去記事紹介】→チェブラーシカ期間限定 ユアスタイル銀座店に登場!

▼iPad(mini含む)
趣味の写真をみんなで観たり、話題でちょっと分からなかったときの調べ物など、スマホだけだと自分の所用をこなしていると勘違いされたりして相手に失礼にあたることもあるので、みんなの話題から外れる行動は避けたいところ。

▼相手が楽しいと思ってもらえる話題。
『相手が楽しいと思ってくれているから自分も楽しい。』合コンやデートの基本だとぼくは思っている。個人的なメールや電話は極力避けよう。急用ができてもトイレに行くふりやドリンクを取りに行くふりをして“みんなの和(場)”を崩さないよう細心の注意を払おう。とにかく全力でコンパを楽しむことに集中しよう。 

■新宿Cafeコン開催概要
▼店名
▼開催日
2013年3月2日(土曜日)
▼開催時間
13時~16時
▼開催場所
東京都新宿区西新宿7-22-3 BPビル 
▼参加人数上限
100名(男性:50名 女性:50名)
▼参加資格
20歳以上39歳以下の男女
▼参加費
男性:4,000円 女性:2,000円
▼お支払い方法
当日支払い