2013年2月23日(土)12:00 東京地下鉄日比谷線築地駅1番出口に集合した。


メンバーの出欠確認をしてから築地場外市場へ移動。


新旧入り乱れてお店が乱立している。


築地 鶏藤(とりとう)に到着。


今回のテーマは『色鳥鶏(とりどり)のからあげ』いろいろな産地の鶏肉を揚げる予定なので、鶏肉専門の卸問屋さんへやってきた。


寒かったのでスープにいいかもしれないということで鶏白湯スープを購入。これがあとで面白いものに変身しようとはダレも考えていなかった。


各地の有名地鶏の数々。


鳥取の名物鶏。この買い物編のあとに調理編を書くが、このしゃも肉が一番ジューシーだったと思う。


名古屋の鶏三和などでしか食べたことないけど肉の味が濃いお肉。


天然記念物に指定され、食べることを禁止された鶏。今は他の鶏種との交配により、食べられるようになった。秋田名物きりたんぽ鍋のダシはこの鶏からとったりする。


孵化する確立が50%を切るというレア鶏。軍鶏(しゃも)東京でも飼育してるんだね。


みんなでワイワイお買い物。↓※写真は@Re_toaさんよりご提供頂いております。


肉屋のご主人と対等に渡り歩く築地博士kenigooonと、yo_satsukiさん参加者20数名の胃袋と鶏の量を瞬時に計算し、産地別にオーダーしていく。↓※写真は@Re_toaさんよりご提供頂いております。


奥からズバズバ音がするなと思ったら、鶏肉を解体している音が。↓※写真は@Re_toaさんよりご提供頂いております。


鶏肉を買いまくった我々は、築地で昼食をとることにした。その模様は、築地ランチ編でご紹介しよう。Xmasは終わったけど、タワシツリーは一年中オッケーだね。↓※写真は@Re_toaさんよりご提供頂いております。


築地はなんでもあるから面白い。是非、なにも考えずにぶらっと出掛けてもらいらい。面白い発見や美味しいものにすぐ巡り会えると思うから。

後半の記事も合わせてどうぞ!→日本唐揚協会 調理編 からあげつくろう会Vol.4『色鳥鶏(とりどり)のからあげ』今回はいろいろな産地の鶏肉を揚げまくり!