水樹奈々の歌声に、あこがれて声優を目指しているという現役JK兼、JKブロガー“ななねちゃん”(現在、高校1年生)ななねちゃんブログ


お母さんと関西から遠路はるばるやってきたので、これを機会に連絡をとりあって、さかきのさんと共にさいたま新都心のビル街で写真撮影会をした。さかきのさんブログ(たいとるみせってい)→LIVEの傍ら、現役JKコスプレイヤー、ななねさんを撮ってきた


さいたま新都心のローソンで待ち合わせ。コスプレイヤーさんが多い中、しゃがんでスマホをいじっている可愛い女の子におそるおそる(期待を込めて)声をかけてみると“ななねちゃん”本人だった。


第一印象は、恥ずかしがり屋・照れ屋さんみたくて、もじもじしている姿が愛くるしい。

そうだよな!30才過ぎの怪しいベンチコート着た、一眼レフもってるオッサンに声掛けられたんだもの。普通ビビるよね。


「キモイ!」「ヤバイ!」「ちょーありえねー!」とか言われるんじゃないかと、こっちはドッキドキ。
ちょっとお話したら“あやしいおじさん”ではないと、ちょっぴり信じてもらえたようだ。ホッ。。

名刺を渡していざ撮影!




カメラマンぽくコーディネートしなくっちゃということで、ひと気のない?スポットへお連れして撮影開始!!




























ビル郡なので画になりそうな建築物をさがすことにした。




この日は奈々様ライブ効果かやっぱり晴天!だがしかし風がパネ~。




可愛いピンクのコートが映えるような背景を探して、あたりを模索。














それでは100枚を超える彼女の一面を、ノンカットスライドショーでどうぞ!【PC限定】


▼現役女子高生コスブレイヤーと向き合い、上手く撮る3つの方法。
①なにげない会話でプロフィールを聞き出す。
・水樹奈々さんのどこが好き?今までうれしかったことは?たのしかったことは?ネガティブな話は絶対しない。
②喜怒哀楽を引き出す。(とくに笑わせることを意識)
・人物を撮るときはとにかく笑顔が一番!無表情だったらそれは風景と一緒。



 ③ちょっとしたプレゼント(気持ち)を用意。
・次につなげることと、レイヤーさんの輪を広げるために欠かせないエッセンス。

▼反省点
・暗い写真が多かった点。
日中なので日当たりの良いところで必ず撮ること。フラッシュどことなく不自然なので極力使わない方が柔らかい画に仕上がる。

▼まとめ
時間はあっ!という間に過ぎ去っていき、肝心な水樹奈々ライブを忘れていた。(大げさ)開演時刻すれすれだったことに気付いた我々は、急ぎライブ会場へ向かうのであった。(危うく本来の目的を忘れるところだった)

それだけ、ファインダーを通して彼女に夢中になってしまったということだ。カメラマンを釘付けにする魅力を持っている“ななねちゃん”。夢も希望も満ち溢れ、なにか忘れかけてた情熱を彼女と接して思い出させてくれた。

ゆくゆくは水樹奈々を超える逸材になることを心よりお祈りしたい!へタレカメラマンブロガーにお付き合いいただき感謝感謝だ。

また次回、水樹奈々ライブで再会できるとうれしいな!