旅先で小腹がよくすく@kobu0203です!

kobulog : め~んずスタジオ企画「青春18きっぷサイコロの旅 第15弾 どこに行くかわからない総選挙」、12月15日~16日に参加すっぞ!

 青春18きっぷサイコロの旅で東海道線を使って名古屋に向かう途中、可能な限り立ち寄るおやつ処がある。


知立名物 大あんまき、お食事・宴会|藤田屋
今回は、さほど並ぶコトなく乗り換え待ち時間内で購入できたのでその様子をお届けしよう。



今回買ったのはこちら!わっちんが開封する。


いくでぇ!と意気込む!わっちん。


あんこ2個とチーズ1個


ぼくは、あんことチーズがコラボしている。チーズあんまきをチョイス。


モッチモチで柔らかい。


一口かぶりつくとあんことチーズがわかれて入っているのがわかる。


まずはあんこからかぶりつく。程よい甘さ。次にチーズの塩味へと。そして両方かぶりついて口の中で甘みと塩味が渾然一体おなるところを味わう。



藤田屋のこだわり その①
藤田屋の大あんまきの餡は、北海道十勝産の小豆を100パーセント使用した手づくり餡。十勝の自然の恵みをたっぷり受けた小豆を、知立の職人がじっくり丁寧に炊きあげる。距離を超えたコラボレーションが、深みのある甘みの秘訣。

藤田屋のこだわり その②
藤田屋の大あんまきの消費期限は、お求めの翌日まで。例えば餡に入れる砂糖の量を増やせば、もっと日持ちのするようにつくることもできる。けれどもそうすると、あの大きさと、最後までおいしく食べられる控えめな甘さを守ることはできない。

たくさん売ることよりも、おいしく売ることを大切にしている藤田屋。疲れた旅人に優しい甘さが癒してくれる。知立市の職人に感謝!