昨年スノーボードを31歳にして華々しくデビューしたN田係長と今季初滑り(自然雪では)に行って来た。


かぐらみつまたスキー場は晴天率(晴れている日が少なく)が悪いので有名だが、きょうは晴天だった。かぐらみつまたスキー場は春スキーの季節よく晴れるスキー場として有名だ。そんな貴重な晴天に恵まれた雪山レポートをどうぞ!

前日の夜中3時、関東を出た我々は一路、新潟県にある“かぐらみつまたスキー場”を目指した。6時には到着した。空が明るくなってきた。 


日が昇るにつれて、なんかガスっていて不安だったが。。


晴れの予感!?


てなわけで着替えました。


まぶしくて!まぶしくて♪


でもゴーグルを装着して準備完了。


ねみーぜ!ちくしょー!!by N田係長


ところが、可愛い女の子をみた瞬間!?


男前に変身!!


かぐらゴンドラに乗ろうとするも大行列!


ゴンドラに乗って更に乗継ぐ。


二人っきりのゴンドラ。おたがい、なんで相方が女性じゃないのか悔やんでいた。


頂上付近はあっぱれな天気の予感。


なんという色でしょうか。


バスに乗継ぎ、中腹の和田小屋についた我々は・・・
いきなり早めのランチ。


ソースヒレカツ丼大盛りをたべていた。


最近のゲレ飯は美味い!かぐらみつまたスキー場は魚沼が近いせいか、ご飯が特に美味い!!


新潟名物“笹団子”が付いてくるのも、ここならではのもの。


笹の良い香り。


笹団子の中は、こしあんだった。


お腹も一杯になったのでリフトに乗って更に上を目指す。
ドンドン景色がよくなってきた。


ものすごく混んでいる。


リフトに乗るだけで20〜30分。滑走して降りてくるのは5分。あっけない。


ようやく頂上に登頂!


記念撮影タイム。


僕の背景にご注目。山々が雪化粧しているのがわかる。


あまりの晴天で焼けそうだ。


N田係長も元気になってきた。


気分屋な我々。


どちらが晴れ男なのか論争が起きた。もちろん僕でしょう。


こんな青空を眺めていると心も晴れ晴れしてくる。


程よい圧雪に満足だった。


お昼を過ぎても、暖かく快適。


終盤になっても土が見えたりもせず、アイスバーンを保っていた。まだまだ、かぐらみつまたスキー場の積雪はこんなものではない。これからONシーズンに向けてますます雪が降り積もることだろう。今季は期待できそうだ。


かぐらみつまたスキー場
■11/25(日)7:30現在
▼天候
くもり
▼気温
-5℃
▼風向
北西3m/s
▼今朝までの降雪量
10cm
▼天候
くもり時々小雪の予報。

▼住所
〒949-6211 新潟県南魚沼郡湯沢町三俣742
▼TEL
025-788-9221
▼営業時間
平日8:00~17:00 土休日および12/29~1/3は7:30~17:00
▼駐車場
2,550台

大きな地図で見る