大つけ麺博とは、今年は日本一を決める大会で、全国から選りすぐりの人気つけ麺店が一堂に会する国内最大級のグルメイベントだ。


各ブロックから勝ち抜いて来たラーメン屋の中でも“つけ麺”で勝負しているお店がイベント用にアレンジして勝負をかける。


平日は会社帰りのサラリーマンやOLを、休日は家族連れをターゲットにしているイベント。


ぼくは、先週の3連休中日にトライしてみたが、あまりの行列に愕然するも一番並んでいないお店に並んでみた。


どんなに空いている行列でも30分は最低待つので休日に行かれる方はとくにご注意頂きたい。


僕が並んだお店は三重県鈴鹿市で勝ち抜いてきた名店“Menkouともや”


麺は京都の老舗製麺所「麺屋棣鄂」に特別オーダーされているようで、つけ麺の麺は三重産の小麦、通称「もち小麦」をメインに国産小麦中心にブレンドした、ともやだけのオリジナル麺を使用。


スープは三重県だからなのか?あさりのあっさり塩だしで、つけ麺と合うのか実食した。


結論からいうと、麺が美味し過ぎて、スープが完全に負けてしまっている。


つけ汁が変に甘味料が加えられており甘く、途中で飽きてくる。残しこそしなかったが、イベント用に用意されたのだろうが、いつもお店で出しているつけ麺を持って来て欲しかった。


トッピングの鶏チャーシューはレアで美味しかった。


時間があれば、他のお店にもトライしてみようと思う。都内でも郊外にある名店も出店してきており、日頃長蛇の列で2〜3時間は並ぶようなお店も1時間もあれば食べられる。


つけ麺好きなら全部食べ比べて評価したっていいと思う。



 
詳しくは、リンクを下記に貼っておくのでご参考までにどうぞ!
▼開催期間 9月27日(木)~10月17日(水) 午後11時~午後10時(ラストオーダー午後9時半)
 ※店舗入替日(10/3・10/10)は午後4時(ラストオーダー午後3時半)まで
▼料金:全店共通食券制 普通盛り800円 女子盛り700円(女性限定)
 ※近所のセブン-イレブンで前売り券発売中
▼会場:浜松町駅特設会場