将来、郡上おどりの踊り助平となりたいコブです。



国指定重要無形民俗文化財、日本三大盆踊り、日本三大民謡(郡上節)の一つに数えられる郡上おどり。

郡上おどりは、お盆のシーズンを終え、今はオフシーズン。郡上おどり保存会の方や各地にいる同好会の方による地方遠征が行われる。

郡上八幡キャンペーンメイトという方々がいらっしゃるようで、郡上おどりを広めようと各地で活動されている。



午前中からの雨が、郡上おどりがはじまった途端にやみだした。雨の神様のご加護かなと思わせるほどの晴れっぷり。


30分の郡上おどりのコーナーで、“かわさき” “春駒” “げんげんばらばら” “三百”を踊った。どれも郡上おどりを代表する人気曲目だ。


ノリに乗って踊るも、やはり30分は少なすぎる。でも、夏の余韻に少しだけ触れられて嬉しかった。

このイベントに参加された方々、相当踊りが上手い。中には郡上博覧館におられた方がメンバーにいた。他にも今年の夏、郡上おどり講習会に出席されていた方との再会や郡上おどりブロガーと交流を深められたりとかなり美味しいイベントだった。

郡上おどりは、単なる盆踊りの踊りだけにあらず、日本舞踊のような奥深さがある。日々の鍛錬あってこそ上手くなれると僕は思っている。関東でも大小関わらずイベントがあれば可能な限り参加したいと思う。

今後行われる、郡上おどりのイベントはこちらのブログをチェック!← 

過去記事もどうぞ!
最高の夏休み!有終の美を飾るにふさわしい、岐阜県郡上八幡の名物“郡上おどり”で免許状をGET!免許皆伝のコツは・・・??