今回、iPhone5発売にともないiPhoneを、はじめて触る方にオススメしたいケースと液晶保護フィルムをご紹介。



買って早々、落下して画面にヒビが入ったという悲鳴をtwitterでみかけた。

iPhoneは表面がガラスパネルです。決して衝撃に強いわけではないの最低限落とした時のこと、落とさない工夫をしましょう。
 

今回買ったケースはこれ。強度もさることながらデザインにもこだわりたい。やはり毎日触るものなので飽きのこないものを選択したい。
白色が映えるようなケースを選んでみた。


 
iPhone 5をキズや汚れから守る、強じんでしなやかなTPU(熱可塑性ポリウレタン)素材を使用したソフトケースと液晶保護フィルムのセットです。ソフトケースは、シリコン素材より強く耐久性に優れ、プラスチック素材よりしなやかな弾力性を持つTPU(熱可塑性ポリウレタン)素材を使用しています。(ELECOMより引用)




電源ボタン・音量ボタンまでカバーするケースが多い中、わざとボタンの位置をくり抜かれているケースを僕は好んで使っている。




ボタンの位置までカバーしているケースは、使いづらい場合があるとのこと。


是非、ケースのサンプルが多い店で実際触ってから決めてほしい。

 
背面は、やはりiPhoneの象徴ともいうべき“りんごマーク”が表示できるのが特徴。しかもダイヤモンドカットなのでマークが少し、いびつなところがお気に入り。


液晶保護フィルムはこれ。背面はケースで、表面はこの液晶保護フィルムでガラス割れに備えよう。
ぼくは、やはり気泡0.00%にこだわった。

 
触れる度に気泡が目につくのが苦手なので素人でも貼りやすく何度も貼り直しができるものを選択。


ここまで対策すれば当面安心。これでいよいよ、iPhoneライフをたのしむぞ!