アニメには疎い僕が去年の夏、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の聖地巡礼を友人に誘われて、くっついて行ったときのこと。

 

巡礼地の一つ、秩父神社へ参拝した時“御朱印”の存在を知った。

御朱印(ごしゅいん)とは、寺社でいただける墨書・押印をした印のこと。

その御朱印をお寺や神社で販売されている帳面“御朱印帳”を(1000円前後)購入し押印して頂く。

寺社で個性あふれる印と書をいただける。通常片面だが両面使うことも。
 
京都や奈良など寺社が多く集まるところで参拝した際は、ぜひ御朱印をいただいて欲しい。旅の楽しみが、一段と広がると思う。
 
ぼくが集めている全国一宮の御朱印(各都道府県で一番由緒ある有名な神社)は100社を超える。離島もあり、季節によっては参拝できなかったりと困難が待ち受けているが、その分やりがいも湧いて来る。